« 2014年9月 | トップページ

2014年11月

2014年11月20日 (木)

ご無沙汰

気が付けば11月も20日となりました。

今年もあと41日......

おかげさまで貧乏暇なし....です。

仕事的にはエンジンが多いです。

後はミッションのオーバーホールやブレーキのオーバーホールが定番かな....

今年の傾向としてはポン付ではない大きなタービンが多いですね。

燃料系までしっかりやり直すダイナパックで500馬力越えも多いような気がします。



サーキットは富士を走っている方々が熱く、FSST が密かなブームです。

10月に行われた第2戦ではお客様4台のエントリー中クラスは違いますが3名の方が表彰台をゲットいたしました。

次回は12月13日開催です。

僕もお手伝いに行きますよ!

本来、EVOはギヤ比の関係上、富士が苦手です。

以前EVOⅩRSを走行させた時もコントロールライン付近で吹け切ってしまい最高速は250キロしか出せず、タイムは1分48秒台でした。

一般的に6速ミッションでは持たないので5速ミッションに載せ替えファイナルを4.1にして5速ギヤをハイギヤード化しますが、5速のハイギヤード化は立ち上がりが悪くパワーバンドの狭いハイパワー仕様には厳しい選択となってしまいます。

毎年、HKSのプレミアムデイで行われるスーパーラップには出走していますが、上位に食い込むことが出来ず、「EVOで何とかしたい」と常々思っていたんですよね。

で、EVOⅩRSのツインチャージャーに6速DOGを載せて1月のプレミアムデイを走らせようとミッションの手配をしたりして、密かな野望を抱いておりましたが、諸事情により頓挫いたしました。

そこで、「Hot Version」で筑波を走った銀EVOが収録ではラジアルでしたが、ギヤ比を合わせてSタイヤでアタックシーズンなら何秒出るかな?という試みに集中する事としました。

8月の時点で11月18日富士、12月17日鈴鹿のタイムアタックをRH9で行う予定になっておりましたが、富士はお話にならないので筑波で壊れなかったら鈴鹿だけを走らせる予定でした。

EVOⅩに予定していた時間が空いたので、早めに銀EVOを横浜に持ってきてアップデートを行い富士でシェイクダウンを行う事にしました。時間があったのでタービンを1サイズ上げてみる事に.....

結果は、立ち上がりは200回転しか上に移行しませんでしたが同ブーストで100馬力近くパワーアップしました。

シェイクダウンではブーストを下げて大人し目で走行予定です。

11月18日

RH9のイベントなのに晴天です(笑)

担当ドライバーは山田英二さん

1本目のセッションは各部の点検やフィーリングチェックを行いました。

ストレートは全開でしたがコントロールラインで吹け切ってました.....(泣)

ギヤ比の計算で270キロ弱出るので問題ないと思っていたのですが......

随分と直線を残してしまいました。

山田さんは初転がしという事で気を使ってくれて全開アタックを行わなかったので、1本目のタイムは全然参考になりません。

予想通りノーマルボディーではロールなのかヨレなのか分からない動きが有り、ワンテンポ遅れるとの事でした。

ただ、エンジンは「WRCカーにでも乗っているみたいにどこからでも吹けて楽しい」と絶賛されていました。

もっとオーバー方向で良いという事だったので、脚のセットアップを変えて2本目は参考タイムタイムを残すようにお願いしました。



そして、モニターに映し出されたタイムは.........

続きを読む "ご無沙汰"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ