« 3万円! | トップページ | 面白いよ! »

2016年3月11日 (金)

XaCAR

Img_8621

発売中の「XaCAR」に谷口選手の86を開発責任者の多田さんが試乗インプレッションをするという企画の記事が掲載されております。


Img_8622

記事の内容は是非購読をしていただきたいと思います。

実は雑誌って取材している割にはスペックとか内容に嘘や間違いが多いのですが、

流石はXaCAR    完璧です(笑)

この雑誌を見ての問い合わせも何件か頂き、反響のある雑誌なんだと認識しました(笑)

この車の仕様は何となくしか公表しておりませんが、

実は結構考えて作っています。

過給機付きなので吸気温度を下げて効率良くエンジンに空気を送り込むというのがパワーアップには有効ですから、キットの倍くらいもあるEVOⅩの純正インタークーラを流用し、パイピングもインタークーラ後はなるべく太いままスロットルまで配管しています。

リストリクターを外してサクション径も拡大し、プーリー径も変えてブーストを高めています。

以前のレイアウトではHKSのエアフロアダプターを使用していた為、高回転高負荷でエアフロの電圧が張り付いてしまうので、圧力センサーをワイドレンジの物に交換して、高回転後負荷の領域をDジェトロで制御していました。

今回のNEWレイアウトではクリーナーBOXとエアフロボディーはノーマルを使用するので、パーシャル領域の吸気脈動が激しくてエアフロの電圧が乱れまくり、街乗りのゆっくり走行している時のギクシャク感が半端ないので、思い切って全域スピードデンシティーでの制御としました。

こんな制御が出来るのもECUTEKならではですね。


この試乗の際はリリーフのスプリングが固すぎてアクセルオフの際に若干加速が残る状態だったのが悔やまれるところではありますが、自動車メーカーの開発者にチューニングカーを試乗してもらうという前代未聞の企画も無事に成功してほっとしております。



と、いう訳でHKSのキットをポン付して、フラッシュエディターで書き込んでいるだけではございませんが、この谷口選手お気に入りの仕様での施工も可能ですから、興味のある方は是非次の高みを目指してください!


PS.明日からHKSフェア開催です! NOB86も展示中!

|

« 3万円! | トップページ | 面白いよ! »

86 BRZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147217/63330782

この記事へのトラックバック一覧です: XaCAR:

« 3万円! | トップページ | 面白いよ! »