« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月29日 (木)

今週末はFSSTですよ

10月1日は FISCO SPECIAL STAGE TRIAL 第2戦です。

詳細はこちら

興味が湧いた方は見学に行ってみて、次回は参戦してみるのもよいかも...


インプの50秒切りが見れるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議に

SST修理以外のEVOⅩが9台入庫中です。

エンジンやブーストアップ、エアロ、足回り等々

ファイナルエディションも...

逆にと言いますか、

普通に作業で入庫中のCP CTはゼロ...

でも、9月は事故車のCTが3台....
2台は箱替えなので、エンジンを下ろしたり等の作業依頼です。

嬉しい事に3台ともうちで作ったエンジンを継承したいので、

箱替えまたは修理で乗り続けたいと言っていただいております。

チューナー冥利に尽きるとでも言いますか

本当にありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

TC-SST修理は★ガレージGフォース★

これしかネタがないのか?って感じですが、

今週も3台入庫中です。

画がいつも同じ感じになるんだけど....

Img_8842

Img_8843

この車はクラッチも交換したかったけど、「売っちゃうから....」ということで、

最低限の修理でした。

20160918_210442_resized

こちらは買って半年くらいの車....

20160918_210521_resized

シフト位置のズレは鉄粉の影響が大きかったですけど、

しっかり予防対策も行いました。

クラッチのベアリングやプレートが焼ける位酷使されているので、

中が超汚れています。

バルブボディーも分解をしてフル洗浄.....

こびりつきが半端ない

20160919_144223_resized

20160919_144227_resized

20160919_144244_resized

20160919_144256_resized

SSTの修理が増えていますが、うちに出入りしている方は、

発症率が低いんですよね....


まめにオイル交換をしているからですよね。

10万キロ換えなくて良いって言っておきながら、

10万キロで壊れて保証対象外なのはユーザーが可哀想ですね~

言う事聞いたんだから、責任とれって感じですよね....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

BC 4B11 2.4L

4B11では初めてのBCのストローカーキットです。

正直、日本のメーカーの製品に比べるとクランクの作りが......


なので、しっかり再バランスとWPC加工を行っています。


このエンジンは、シリンダーまでフルWPCの仕様ですから、

もの凄く軽く回るエンジンになってくれることでしょう。

Img_8840s

Img_8841s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

ブレンボ蘇生パック

弊社のメニューの中でも

人気ランキングでは上位に

位置する安定のメニュー


シール交換で機能的には復活しますが、

見てくれが変わらないので

白っぽくなっていけて無い感じは変わりません。

比べると一目瞭然です。


今回はお客様の希望で黒にペイントしました。


お洒落は足元から....


Img_8837s

Img_8838s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

Full-Race EFR7163 Turbine kit

Efr7163s

比較のグラフはGTⅡタービンです。

取り付けもそうですが、セッティングもものすごく苦労しました(金澤が)。

今回は2.3Lに組んだので排圧のコントロールが難しかったのですが、

2Lだと丁度良いかな......

シャシダイではわからないレスポンスは、

ヤバいっす(笑)

トルクが半端ないのは、ブーストを掛けているからなんですが、

ハイブーストで壊れないタービンじゃないと無理な話です。

パワーバンドは広くてインターセプトも3500回転で、3000回転からモリモリ加速する500馬力って、もの凄く面白いんですが、コスパは悪いので絶対お勧めとは言えないかも...

でも、こんな感じのタービンは他に無いから高いけどお勧め(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

愛知県からTC-SST故障修理★G-Force

Img_8834

最近はこのネタばかりですが....

Img_8835

Img_8836

バルブボディー(メカトロニックユニット)の交換だけで直る故障やディーラーで保証が受けられる場合は弊社の出番は無いのですが、保証対象外の車が多くなってきましたので、お客様も自腹の金額は少ない方が良いですもんね。


何故このネタをピックアップするのかといいますと、

うちの事を知っていたり、TC-SSTの修理が出来るという事を知っている人というのは、

一部のネット民だけなのではないかと思っていますので、

この事実を多くのEVO10ユーザーに知っていただき、

ASSY交換以外の道もあるという事を知らしめていきたいからです。

今後は、

中古車を扱う業者さんも販売した直後にこのトラブルに見舞われてお客様と揉めたり、

オークションで買ってきた車が故障車だったりといったケースが増えてくると思います。

ディーラーのフロントマンも、

お客様から130万円の修理見積もりに対しての猛抗議を受け、

うまい着地点を見つけられずに困っていたり....

中古でミッションを買ってもそれが爆弾を抱えていないって事は無いですからね。

一番厄介なのは、温まらないと症状が出ないからといって、エラーコードをクリヤして車を買い取り業者に売っちゃうとか、下取りに出すとか.....

その車を買った人、本当に可哀想です。


本当は、1日に何回もこのネタのブログを書いて毎日アップすれば検索ロボットに認められるんでしょうけど、なかなかねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

S660 HKS GT100R

セッティングしました!

ノーマルからダイナパック上で40馬力上がりました!

グラフ上で100馬力を超えないと、ローラーとの比較で見劣りするので、

珍しくTcfを1.15に設定して109馬力っす!

S660gt100r

今月はもう一台キャタまで交換する車両があるので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 4日 (日)

岐阜からSST修理★ガレージ・Gフォース

最近はめっきり見なくなったフォルティスラリーアートが岐阜からやってまいりました。

EVO10もフォルティスもミッションの品番は一緒ですから、中身も一緒です。

制御プログラムが違うだけです。

ちなみにクラッチも一緒です。

Img_8831

ハイ

また定番のP1833

診断機でモニターして、シフトフォーク位置の1と4が8~9mmもズレている車両は遠からずして偶数段が入らなくなります。

多分、10mmもズレたら測定範囲を超えるんじゃないかな?

中には完全に反応しなくなって、数値が0の車両もあります。

探せないから、数値は0mmなんだけど相手が見つからないので、ギヤは入りません。


走行10万キロで、クラッチディスクが摩耗しているので、つながる時の衝撃が大きいらしく反動でクラッチを固定しているナットがきつく締まりすぎています。
ダンパーも逝っちゃってますね....

Img_8832

Img_8833

10万キロ無交換のオイルは墨汁っぽくなっているので、ストレーナーも交換です。




それにしても、本当に毎日SSTの相談の電話がかかってきます。


・入庫はいつでもオッケー

・屋内保管

・無料代車あり

・作業期間は4~6日

・陸送業者の手配も可能です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »