« V-OPTION VOL 272 | トップページ | 86 BRZ ネタっすよ! »

2016年10月28日 (金)

4B11ヘッドガスケット抜け

ヘッドガスケット抜けで入庫の車両のエンジンを下ろして検証中です。



他店で組み込んだHKSの2.2Lですが.....

分解していくと.....

Img_8876s

液体パッキンの塗り付け不良によるオイル漏れ....

オイルパンを剥がすと...

Img_8875s

オイルストレーナーには毛玉になった糸くず...

軍手をはめてエンジン組んでるのは凄いね

(普段は軍手を履くと表現しますが、方言らしいので「はめる」にしてみましたが、違和感)


Img_8878s

ヘッドボルトのトルクはまちまちで、中央の6本はゆるゆるでした。

4B11はヘッドボルトの再使用は不可ですから、

新品のボルトで組み込まなくてはいけないのですが、

もしかして再使用しましたか?

でも、ボルトは伸びていませんでしたので、

単に締め付け不良のようですね。

バリの多い三菱のエンジンをバリ取りもしないで組む

無神経さ....

赤で囲んである黒くなっているところはガスケット抜けの証ですが、

ここまでハッキリ分かるような抜け方も珍しいですね~

Img_8882s

ヘッド側も同様ですね....

デトネーションの痕跡は皆無です!

Img_8886s

ガスケットもビロンビロン(笑)

500馬力も出ていないエンジンなのにこんなに派手に抜けるなんて....

なんですかねぇ


この方

抜けている状態で相当走ったみたいです.......


バルブシートも変形してました。



エンジンを組める

きちんと組めるは違うんだけどなぁ.....

|

« V-OPTION VOL 272 | トップページ | 86 BRZ ネタっすよ! »

EVOⅩ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147217/64410758

この記事へのトラックバック一覧です: 4B11ヘッドガスケット抜け:

« V-OPTION VOL 272 | トップページ | 86 BRZ ネタっすよ! »