« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月16日 (木)

車は軽さ....

筑波のタイムアタックには100kg-1秒 100馬力-1秒 といった定説みたいな目安がありますが、流石に53秒台からは100馬力-1秒は厳しいかなと思います。

でも、100kg-1秒はまだまだ有効だと思いますね。

筑波の様なストップ&ゴーの距離の短いサーキットではパワーよりも軽さが命ですね...

ノーマルエンジンでもめちゃくちゃ軽く出来ればブレーキを大径化して重くなる事も避けられますし....

ハイエースを例に出して申し訳ないですが、空荷の状態とサーキット遠征の状態では恐ろしく加速は遅く、ブレーキは効かず、曲がらない車に変貌します。


世間一般的には馬力に目が行きがちですが、
重量に着目するのも良いかもしれませんね。

GTでも勝ってウエイトを積んでいった車は上位に入らなくなりますし、JAFのN車両などは新車の重量から最低重量が規定されていますから、重量が速さに直結するのは周知の筈なんですけど.......


今、筑波では誰が先に1000馬力1000kgのマシンを作って50秒を切れるのかに注目されています(HKSかアンダーかでしょうけど)。

僕らも来季はいよいよボディーに手を入れる事になりそうですが、現在の1270kgから軽く出来る自信がありません(それでも周りからは200kg軽量しろ等と言われています)。

最近は重い車で止まらない曲がらないを実感しているので忘備録的な内容でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

テスト

昨日は天気が良かったので筑波サーキットに出かけてきました。

すると、HKSハイパーチャレンジなる走行会が開催されていて、

都合良くレーシングドライバーの谷口さんもレーシングスーツを着て居たので、

偶々持って行ったEVO9に乗ってもらいました。


この走行会は凄いですよ!

当日に2000円払うと谷口選手があなたの車を運転してくれて、

自身は助手席でスーパードライビングを堪能できるという素晴らしいサービスがあります。

しかも、マナピーがずっと喋りっぱなし....

台数も少なくて走りやすそうでした。


僕らは事前テストなんてものはほぼ行いません。

本来はデータ取りも兼ねて行う方が良いのですが、
ドライバーの日程、日当、走行スケジュール、タイヤetcと
貧乏な僕らにはハードルが高く.....

机上のイメージと経験で作り上げ、本番一発勝負といったスタイルです。

ですから、本番でセットを外すと色々と仕様変更に忙しく時間を費やすんですよね....


唯一筑波だけは前日にテスト走行をする事が多いのですが、

毎回持ち帰って徹夜で仕様変更をして、前日のタイムを大きく上回ってきました。


前回は、考えて行った仕様変更を大きく外してしまったので、

このままシーズン終了というわけにはいかず........

今までの状態が良いのか?はたまた真逆が良いのかをテストしたくて眠れぬ夜を過ごしていましたので、テストが出来て良かったです。

詳しくは書きませんが、

ロガーやドライバーのコメントから、
今までセットして走らせていたものが正解でした。

過去にデフで悩んだ事等なかったので、また色々と知識が増えて良かったです。


更に本日、VOLTEXの中嶋社長とお話をして(オーストラリアから電話がありました)、

間違いではないことを確信いたしました。



これにて今期のアタックは終了です.....が.....

そのうち菅生に20秒切りに行きます!



で、相変わらず車は溢れておりますが、
3月も3分の1を過ぎてしまったので、
売上を沢山上げないと潰れちゃいます(汗)


HKSハイパーマックスシリーズ

交換工賃・アライメント サービス

3月末まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »