« 2018年11月 | トップページ | 2019年6月 »

2018年12月

2018年12月16日 (日)

エアコンガス洗浄

エアコンのガス洗浄って知ってます?

何年か前に紹介されて、興味を持っていましたがm中々導入にまでは至りませんでした(だって、高いんだもん)

大雑把に言うと、車からエアコンのガスを回収して回収量を量り、そのガスをオイルと分離して不純物を取り除きエアコンの配管やシステムをフラッシングして、規定量を充填するのですが、デモでうちのハイエースをやってもらった時は規定量700gに対して回収量は530gだったので170g不足していました。
一般的にサービス缶を使って充填する時はキリの良いところで2本とか3本という入れ方しかしませんので、このようにきっちりと充填量の管理をする事が出来ません。

作業時間は30分程度で、エンジンの始動も不要なのでオイル交換と同時作業が可能です。
売り文句は以下になります(笑)

Photo

 

従来のマニホールドゲージを使用した充填方法では

 

エアコンガスを正しく100%規定量に充填するこは不可能でした。

 

SNAP-ON エアコンサービスステーションは

 

お客様のお車から一旦エアコンガスを回収し

 

不要な水分や不要なコンプレッサーオイルを完全に除去!新品以上に純度を高めて再生し

 

お車の規定量に対して100%キッチリ充填致します !!!

 

(一般的に新品で売られているR134冷媒(ガス)の純度は99.7%ですが

 

SNAP-ONエアコンサービスステーションにて再生された冷媒(ガス)99.97%まで純度を高められます)

 

車は絶えず振動していますから建物や家庭用エアコンと違い

 

柔軟性を持たせる樹脂パーツがエアコン配管内に多数使用されています。

 

その為、走れば走るほど構造的にエアコンガスが少しずつ抜けていってしまう現実があります。

 

今は冷えているから大丈夫と言うお客様もいらっしゃいますが 

 

定期的なメンテナンスを行うことで適正なエアコンガス量を維持し

 

年間を通して快適な車内空間で楽しくドライビングに集中することが出来ます。

 

コンマ1秒を争う場面では快適か快適でないかでタイムに差が出てくるのではないでしょうか?

 

実際ルマン24時間レースのトヨタPITでも

 

SNAP-ON エアコンステーションが使われています。

取返しの付かない故障原因の未然予防にもSNAP-ONエアコンステーション!

 

エアコン故障原因の大半をしめているのが配管内の詰まりです。

 

ではその詰まりの原因は?

 

除々に漏れ始めたエアコン配管内に空気中の湿気が混入

 

発生した水分とエアコンガスが反応し酸が発生

 

酸がサビとなり配管内の詰まりを引き起こします。

 

更に配管内の水分によりコンプレッサーオイルが加水分解してしまい

 

最悪の場合エアコンコンプレッサーが焼付きます...

 

その他

 

詰まりにより配管交換やコンデンサー交換になるケースもあり

 

大規模なエアコン修理を未然に防ぐ為にも定期的なメンテナンスが必要です。

以上です。


施工後は、エアコンの吹き出し口の温度が3度も下がるのは当たり前らしいっす。

導入キャンペーンは10,000円(税別)です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

オートサロン招待券

15443578860040

決算セール開催中です!

ウインターキャンペーンも始まりました。

期間中沢山買ってくれた方に2019オートサロンの招待券を差し上げます。

例年通りVIPの方は無条件で差し上げますので、

ご連絡ください。

数に限りがございますので無くなり次第終了とさせて頂きます。



業務連絡:本日お誕生日の方 出展者パスをキープしてますので、ご安心ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年6月 »