« 2018年12月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年6月

2019年6月16日 (日)

86 BRZ HKSスーパーチャージャー日帰りキャンペーン

2019gt2supercharger-2

| | コメント (0)

TC-SST修理★Garage GーFORCE オイルポンプ破損

久しぶりの投稿です(笑)

ブログの投稿画面が変わっていて...

使い方が微妙...

 

さて、TC-SSTの修理ですが、

毎日必ずと言って良いほど問い合わせがあります。

 

集中することもありますが、基本的には週1~2台ペースでコンスタントに作業を進めております。


最近はレアケー スな「ダンパースピードセンサー」の交換が続きましたが、今回もレアケースな「オイルポンプ破損」です。

 

 

156065020742122_1

オイルポンプのドライブ側のギヤのシャフトに入っているキーが削れてキーの意味をなしていません。

156065023447142

ケースの軸受け部分への焼き付きも確認できます。

156065019534912

ポンプのドライブギヤのキー溝にもクラックが入っています。

 

この車は走行距離8万キロでしたが、1度もオイル交換をしたことが無かったそうです。

クラッチのダンパースプリングも破損していて、ストレーナーも詰まり気味でした。

 

 

 

続いては、走行16万キロですが、こまめにオイル交換はしていたという車輌。

 

20190615_190615_0001

不運にも脱落した部品がギヤに噛み込んで...

 

20190615_190615_0002

20190615_190615_0003

20190615_190615_0004

マグネットが粉々になり....

いろんな所にくっ付いています。

 

20190615_190615_0006

ストレーナーのマグネットもこの有様で

15606502687897_1

センサーマグネットの鉄粉の盛り上がりも半端なかったです。

 

お約束のダンパースプリングの破損もありました。

 

こまめにオイル交換されていたので、16万キロも持ちましたが、

磁石に付着した鉄粉はオイル交換では無くなりませんから....

分解洗浄も必要かなと、思います。



以上

 

最近ブログの更新をしておりませんでしたので、SSTの修理をやってないのかと、思われがちですが...

最低でも月に4台はこなしてますので、不調の際は是非!

 

 

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年10月 »