« 86 BRZ HKSスーパーチャージャー日帰りキャンペーン | トップページ | 日本対ドイツ? EVO10 ACD »

2019年10月26日 (土)

P1833 P184B TC-SST修理★GarageG-FORCE

ほぼ毎日、日常的にSSTの修理を行っておりますので、あえてネタにしておりませんでしたが、
これからの季節はぐっと故障率が上がってきます。

何故かというと、オイルが硬くなるからです。

朝、エンジンを始動すると、「ピーン」という音と共に販売店に連絡のインフォメーションが....

この時、何が起きているのかというと、センサーマグネットの脱落です。

このマグネットが運良く何にもくっ付かずに落ちてくれると良いのですが、ギヤにくっ付くと巻き込まれて粉々に...


磁石が粉々になりギヤやベアリングに入り込むと、洗浄では取り切れなかったり、ベアリングが破損したりしますので、
ギヤもそっくり交換ということになります。

15719818097910

これは辛うじてセーフ

15719818213450

これは、アウトでした。


弊社ではこんな状態でも修理が可能です。


始動時に点いた場合は、自走しない方が良いかもしれません。

|

« 86 BRZ HKSスーパーチャージャー日帰りキャンペーン | トップページ | 日本対ドイツ? EVO10 ACD »

TC-SST」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 86 BRZ HKSスーパーチャージャー日帰りキャンペーン | トップページ | 日本対ドイツ? EVO10 ACD »