86 BRZ

2017年9月 1日 (金)

9月

8月は1回も投稿していませんでした(汗)
ネタは沢山有るんですけどね......
本日は86後期にENDLESSブレーキキットとデフオイルクーラーの取り付けです。

15042376483372

15042376351951

15042376128120

15042375013480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

86ターボ ★Garage G-Force

先週の事ですが、RH9の企画で86のターボキット装着車のECUセッティングの勉強会がありました。

前回のNAの時はHKS FLASH EDITORとECUTEKの2種類で参加でしたが、

今回はECUTEKのみで参加しました。

この企画はHKS FLASH・ エピファン ・ECUTEKの3種類のセッティングツールの組に分かれて各々のデータや知識を持ち寄り、それぞれの最強データを作り上げて1台の車に書き込んでパワーを競うというものですが、ECUTEKとエピファンは日本代理店がやってきてデータ作りをサポートしてくれるのでもの凄く勉強になります。

このような試みをしている人達はRH9意外には聞いたことが無いですね....

向上心が高く太っ腹な人たちの集まりだと改めて感じましたよ!

本番は17日でしたが、ECUTEK組は前日から集まり夜10時までダイナパックを回しながらデータを検証していました。

14955964602621

車両はTRUSTのタービンキットを取り付けして、

インジェクターを変更、

ブーストコントローラーを取り付けてキットの設定0.4キロから0.7キロへとブーストアップ

圧力センサーをNA用のノーマルからワイドレンジの物へ交換、
マフラーはRH9オリジナル品といった仕様です。

14955965050512

14955965305733

お客様への最強データ作りというコンセプトなのに、
攻めすぎのデータのところもあり....

パワー競争が過熱しましたが.....

14955964259380

ノーマルエンジンではかなり危険ですが、

素晴らしい出力特性です!

G-FORCEはHKS LOVEなので、排圧の影響を受けないSCを推奨していて、
熱害や排気の抜けによってパワーに差の出るターボに対しては否定的でしたが、
今回の結果を踏まえてターボに興味津々です!



トラストタービンキット  540,000円

取り付け工賃      162,000円

ECUTEK RH9最強データ 

ブーストコントローラー

特別モニターで工賃半額にて募集します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

86 SC ★Garage G-Force

86のスーパーチャージャー装着車両のアップデートを行いました。

Img_9314s

後期のインマニに交換
リストリクターを外してブーストを1キロ

HKSのSCキットですが、初期のタイプはインタークーラーがめちゃくちゃ小さく
吸気温度が80℃超えも当たり前だったのでなかなかブーストを上げてパワーを出す事が難しかったのですが、マイナー後はレイアウトも変更しインタークーラーも大きくなったので、ブースト0.7キロ位まではなんとかいけるようになりましたが、インタークーラーの能力がパワーアップに影響するのはターボもSCも変わりありません。

Img_9316s

今回は過給圧アップに備えインタークーラーの大型化も行いました。

画像左がHKSのキットに付属している物で右は谷口選手の86にも使用しているEVO10 の純正品です。

ブーストが1キロになったので、HKSフラッシュエディターからECUTEKへ変更し、
高負荷はDジェトロにて制御しています。

ATでも300馬力越えなので、なかなか楽しい車に仕上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

86 BRZ ネタっすよ!

Img_8891s

ENDLESS ブレーキキットのご案内です!

人気のM4&S2

レーシングアルマイト


即納です!


超特価です!

価格は電話かメールでお問合せください!

Img_8892s

Img_8893s

ホイールから覗くノーマルキャリパーはいまいちなので、

この機会に是非!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

XaCAR

Img_8621

発売中の「XaCAR」に谷口選手の86を開発責任者の多田さんが試乗インプレッションをするという企画の記事が掲載されております。


Img_8622

記事の内容は是非購読をしていただきたいと思います。

実は雑誌って取材している割にはスペックとか内容に嘘や間違いが多いのですが、

流石はXaCAR    完璧です(笑)

この雑誌を見ての問い合わせも何件か頂き、反響のある雑誌なんだと認識しました(笑)

この車の仕様は何となくしか公表しておりませんが、

実は結構考えて作っています。

過給機付きなので吸気温度を下げて効率良くエンジンに空気を送り込むというのがパワーアップには有効ですから、キットの倍くらいもあるEVOⅩの純正インタークーラを流用し、パイピングもインタークーラ後はなるべく太いままスロットルまで配管しています。

リストリクターを外してサクション径も拡大し、プーリー径も変えてブーストを高めています。

以前のレイアウトではHKSのエアフロアダプターを使用していた為、高回転高負荷でエアフロの電圧が張り付いてしまうので、圧力センサーをワイドレンジの物に交換して、高回転後負荷の領域をDジェトロで制御していました。

今回のNEWレイアウトではクリーナーBOXとエアフロボディーはノーマルを使用するので、パーシャル領域の吸気脈動が激しくてエアフロの電圧が乱れまくり、街乗りのゆっくり走行している時のギクシャク感が半端ないので、思い切って全域スピードデンシティーでの制御としました。

こんな制御が出来るのもECUTEKならではですね。


この試乗の際はリリーフのスプリングが固すぎてアクセルオフの際に若干加速が残る状態だったのが悔やまれるところではありますが、自動車メーカーの開発者にチューニングカーを試乗してもらうという前代未聞の企画も無事に成功してほっとしております。



と、いう訳でHKSのキットをポン付して、フラッシュエディターで書き込んでいるだけではございませんが、この谷口選手お気に入りの仕様での施工も可能ですから、興味のある方は是非次の高みを目指してください!


PS.明日からHKSフェア開催です! NOB86も展示中!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

86 BRZ

Dsc_0021s

最近は86やBRZの入庫が多いです。

Dsc_0024s


意外なのはスーパーチャージャーの取り付けは圧倒的にBRZが多い事。


86オーナーも頑張りましょう(笑)

このところ毎週のようにS/Cの取り付けをしているので慣れてしまった金澤は超作業が早くて、半日もあれば取り付けしちゃいます。

BRZはSTIやオプションのブレーキの交換されているモデルが多く、86は片押しのブレーキが主流なのでホイールを変えるとノーマルブレーキが目立ってしまいビジュアル的にはイマイチな感じですが、ENDLESSさんのM4&S2に替えるととても格好良いです。

Dsc_0023s

Dsc_0022s

Dsc_0011s

Dsc_0012s

続きを読む "86 BRZ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)