燃料系

2017年12月 9日 (土)

リフレッシュ

車輌の画像を撮った筈が無かったので....
13年前に作ったEVO8 2.2L HKS GT3037S V-CAM pro 仕様です。
この車は13年間ノントラブルで、車検の時位しか入庫しませんが、
500馬力オーバーのチューニングカーなのにノントラブルだったことをオーナーも感心されていました。
今回は、アールズなどのフューエルホースの経年劣化による燃料漏れの対策で、
燃料系を一新することになりました。

20171110_103108

20171110_103038

20171110_105941

この車は大丈夫でしたが、

四角いコレクターは膨張を繰り返すと溶接面から割れてくるので、

張力の分散する丸いタイプに変更しました。

20171110_103017

ホースもお手頃価格になったテフロンホースを使用しました。

これで、まだまだ安心して乗れますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月26日 (土)

コレクタータンク率高し

Img_0324s

Img_0323s

Img_0322s

現在入庫している車両の4台にコレクタータンクが装着されています。

弊社ではダイナパックで500馬力を境にフューエルラインの大径化とコレクタータンク装着&燃料ポンプ2基掛けを推奨しています。

と、いう事は500馬力オーバーが4台って事です。

大きな仕事は手間も掛かるし、精神的にやられますが、

やりがいもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)